AWS re:INVENT 2017 3つの注目の新サービス

Pocket

こんにちは!11/27-12/1にラスベガスで実施されてましたAWSのカンファレンスAWS re:INVENT2017
こちらのブログでもまとまった記事がありますね。

弊社としては3つの新サービスに注目しています(カオスマップとの関連的な意味で笑)。

Amazon Comprehend

Amazon Comprehend は、機械学習を使用してテキスト内で洞察と関係を見つける自然言語処理 (NLP) サービスです。Amazon Comprehend は、テキストの言語を識別し、キーフレーズ、場所、人物、ブランド、またはイベントを抽出し、テキストがどの程度肯定的か否定的かを理解し、テキストファイルのコレクションをトピックごとに自動的に整理します。Amazon Comprehend API を使用すると、お客様の声の分析、インテリジェントなドキュメント検索、ウェブアプリケーションのコンテンツパーソナライゼーションなどの幅広い用途でテキストを分析し、その結果を使用できます。

Amazon Translate

Amazon Translate は、高速で高品質な言語翻訳を手ごろな価格で提供するニューラル機械翻訳サービスです。ニューラル機械翻訳は、機械学習やディープラーニングモデルを使用して、従来の統計ベースやルールベースの翻訳アルゴリズムよりも正確で自然な翻訳を提供する言語翻訳自動化の一形態です。Amazon Translate を使用すると、大量のテキストを効率的に簡単に翻訳し、各国のユーザー向けにウェブサイトやアプリケーションをローカライズすることができます。

Amazon Transcribe

Amazon Transcribe は、開発者が音声をテキストに変換する機能をアプリケーションに簡単に追加できるようにする、自動音声認識 (ASR) サービスです。Amazon Transcribe API を使用すると、一般的な形式 (WAV、MP3 など) で Amazon Simple Storage Service (S3) に保存されたオーディオファイルを分析し、書き起こしたすべての音声のテキストファイルを返すことができます。

いずれもGoogleやMicrosoft等と同じ流れかと思いますが、このあたりの領域は最終的にどの企業が覇権を握るのか、ウォッチして行くのが楽しみな分野でもありますね。

なお、2017年12月19日に東京でダイジェストのイベントが行われるようです!
弊社担当も会場へ行くかもしれません。

また、あわせてカオスマップもアップデートしました!

追加したのは上記以外には以下のサービスです。

【カオスマップ掲載サービス一覧】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です